パソコンのキーボードが反応しない原因は?入力できない時の対処法

パソコンを使っていてキーボードが反応しなくなってしまった場合、必ず原因があります。

この記事では、キーボードで文字を入力できなくなってしまう原因と対処法を解説します。

ひとつひとつ確認して、原因を突き止めましょう。

パソコンのキーボードが反応しなくなるのには必ず原因がある

パソコンを使っていて、突然キーボードが反応しなくなってしまい困っていないでしょうか。

パソコンのキーボードはノートパソコンなら基本的に本体と一体化していて、デスクトップパソコンならUSBケーブル等で本体に接続されている個別の機器です。

どんなパソコンであっても、キーボードが反応しなくなってしまうのには必ず原因があります。

なぜ動作しなくなっているのか原因を突き止めて、正しい対処法を用いてトラブルを解消しましょう。

パソコンのキーボードで文字を入力できない原因と対処法

パソコンのキーボードが反応せず、文字を入力できなくなってしまう原因と対処法を合わせて紹介します。

一つ一つ試してみて、原因を突き止めトラブルを解消しましょう。

USB等のケーブルや電池が外れていると入力できない

デスクトップパソコン等で外付けのキーボードを使用している場合は、接続に使っているUSBケーブルやPS/2ケーブルが抜けていると通電せず、反応しなくなります。

ケーブルの接続状態を確認して、抜けていたり外れかけたりしていた場合はしっかり接続し直しましょう。

なおPS/2キーボードはパソコンの起動中に抜き差ししても反応しないので、電源を切ってから作業を行うようにお気をつけください。

Bluetooth接続のキーボードを使っている場合は、バッテリーの充電が切れていたり、電池が切れていたりすると使えません。

バッテリー充電や電池交換を行って、改めてキーボードを接続し直しましょう。

Bluetoothキーボードの不調時はペアリングをし直してみる

Bluetoothキーボードは無線で接続するしくみで、周りの機器の電波干渉などが原因でうまく動作しなくなることもあります。

調子が悪い時は一旦電源を切って接続を解除し、再び電源を入れてペアリングし直してみましょう。

うまく行かない時はパソコンのBluetooth接続画面に保存されているペアリング設定を一旦削除し、ペアリング設定からやり直してみるのもおすすめです。

 

キーボードにゴミやホコリが詰まっているとうまく反応しなくなる

キーボードのキーには隙間があり、ホコリやゴミが入り込んでしまうことがあります。

特定のキーがうまく反応しない場合は、エアーダスターを使ってホコリ・ゴミを吹き飛ばしてみましょう。

分解できる構造の場合はキーを外せば、より細かい部分まで掃除できます。

文字を正しく打てない時は入力方式などの設定も確認!

キーボード入力自体は反応するものの文字が正しく入力されない場合、パソコン側の入力設定に問題が生じている可能性もあります。

キーボードを触っている時にタイプミスなどで特定の操作に切り替えるキーが押されることで、操作が切り替わるのです。

英字が大文字でしか入力されない場合は、Caps LockとShiftを同時押しすれば小文字で入力可能になります。

ローマ字入力をしたいのにキーに書いてある「かな文字」で日本語が入力されてしまう場合は「かな入力」になっているので、入力に使っている「IME」の設定画面からローマ字入力に戻しましょう。

例えばWindows標準の「Microsoft IME」では、タスクバーの「あ」という文字を右クリックすると表示される「ローマ字入力/かな入力」から切替を行えます。

問題があるのはアプリケーション側かも?

特定のソフトを使っているときだけキーボードがうまく反応しない場合は、キーボードそのものでなく使っているアプリケーションの調子が悪いと考えられます。

試しに他のソフトを起動して、キー入力を行えるか確認してみましょう。

特定のアプリケーションの調子が悪い場合はアプリを終了して立ち上げ直してみたり、直らない場合は一度アンインストールしてインストールし直したりしてみましょう。

キーボードのドライバーが古くなっている可能性も

Windowsパソコンにおいてキーボードを動作させるドライバーが古いと、うまく動かなくなってしまうこともあります。

ドライバーを更新すれば、正常に動作するようになる可能性があります。

Windowsアイコンを右クリックして表示されたリストから「デバイスマネージャー」を起動して、一覧から「キーボード」を選択しましょう。

使っているキーボードの名前をダブルクリックするとプロパティが表示されるので、「ドライバー」の項目から「ドライバーの更新」を選択すれば更新を行えます。

どうしても反応しない場合は故障の可能性あり

上記の方法を試してもキーボードがうまく動かない場合は、キーボードやPC本体の故障の可能性があります。

他のキーボードを接続して反応するならキーボード側、どのキーボードも動かないならパソコンそのものに不具合が生じている可能性が高いです。

必要に応じて新しいキーボードやパソコンに買い替えたり、修理に出したりしましょう。

【パソコンお助け隊の関連サービス】