パソコンが無線LANでインターネットにつながらない!原因と対処法まとめ

パソコンを無線LANで手軽にインターネットにつなげたいものの、つながらない場合は、無線LANルーターかパソコンのどこかに問題があります。

この記事では、パソコンをインターネットにつなげられない原因と対処法を解説します。

パソコンを無線LANでインターネットにつなげる手順

パソコンを無線LANでインターネットに接続する際は、以下の手順を進める必要があります。

 

1.無線LANルーターのWANポートと契約したインターネット回線のONUを、LANケーブルで繋げる

2.パソコンやスマートフォンでインターネット接続設定画面を開き、ルーターのSSIDに接続する

3.管理画面を開き、契約したプロバイダの接続設定を入力・適用する

 

光回線によっては3番の工程が不要で自動的に接続設定が適用されたり、最初から設定が保存済みの無線LAN機能内蔵ONUが提供されたりする場合もあります。

インターネットにつながらないのはなぜ?原因と対処法

パソコンが無線LANでインターネットにつながらない場合、必ずなんらかの原因があります。

問題を解決できる対処法と合わせて紹介するので、参考にしてください。

SSIDやパスワードが間違っている

入手した無線LANルーターとパソコンの接続自体を行えない場合は、インターネット接続設定画面で選択したSSIDが間違っている可能性があります。

SSIDリストには自宅の外を飛び交っているたくさんの電波も含めて掴めるものがすべて表示されるので、似たような名称のSSIDが並ぶ場合もあることにご注意ください。

正しいSSIDなのに接続されない場合は、入力するパスワードが間違っていないか確認しましょう。

大文字・小文字や似たような形の文字(0とoなど)は間違えやすいので、しっかり確認しながら入力しましょう。

プロバイダ情報の設定が間違っている

フレッツ光の一部プロバイダなどで、無線LANルーターの初期設定時に契約書類に記載されている接続IDとパスワードを入力する場合は、入力ミスに気をつけましょう。

1文字でも間違えていると、インターネットには繋がりません。

また、そもそもプロバイダ情報の設定が必要なのに作業を忘れてしまっていた場合は、管理画面を開いて設定を行うようにしてください。

パソコンや無線LANルーターの調子が悪い

今までつながっていたのに突然インターネットにつながらなくなった場合は、機器の調子が悪い可能性があります。

パソコンを再起動したり、ルーターの電源を抜いてしばらく待ってからつなぎ直したりしてみましょう。

接続するパソコン側が希望の周波数帯に対応していない

無線LANルーターで使うSSIDは、主に「5GHz帯」と「2.4GHz帯」の電波をそれぞれ使える2種類が用意されています。

パソコンによっては片方の周波数帯に対応しておらず、希望のSSIDを選べないこともあります。

パソコンのスペックを確認して、対応状況を確認してみましょう。

例えば5GHz帯のSSIDで接続したいのにパソコン側が非対応だった場合は、2.4GHz帯対応のSSIDを選ぶか、パソコン自体を買い替える必要があります。

ルーターから距離が離れすぎている、壁や障害物で遮られている

無線LANは電波を使ってインターネットにつなげるしくみなので、電波が届かない位置では使えません。

ルーターから遠く離れた部屋でパソコンをインターネットにつなげようとしていた場合は、距離が遠すぎたり壁や障害物が挟まって電波が弱くなっていたりする可能性があります。

対処法としてまず用いたいのは、接続する周波数帯の切り替えです。

5GHz帯のSSIDにつなごうとしていた場合は、5GHz帯は壁や障害物に弱い弱点を抱えているので、2.4GHz帯対応のSSIDに接続してみてください。

他の対処法として挙げられるのは、もっとルーターに近い部屋にパソコンを置くか、無線LANルーターを高性能で遠くまで電波が飛ぶモデルに買い換える方法です。

電子レンジなどが電波干渉を起こしている

2.4GHz帯のSSIDに接続している場合、電波干渉で接続が不安定になり、うまくインターネットにつながらなくなってしまうことがあります。(同じ周波数帯が使われるため)

5GHz帯のSSIDに接続すれば電波干渉を防ぎ、安定したインターネット接続を行えます。

どうしても無線LANを使えない時はどうする?

ここまで解説した対処法を用いてもどうしてもパソコンが無線LANにつながらない場合の、対処方法をまとめました。

まずはSSID情報を消して再接続を試みる

一度パソコンに保存されているSSID情報を消して、再び再接続を行ってみましょう。

内部で起こっていたなんらかの不具合が解消され、正常にインターネットにつながるようになる可能性があります。

問い合わせを行う、ルーターやパソコンを修理・買い替える

パソコン以外の機器で問題なくインターネットに接続できている場合は、パソコン側に問題がある可能性があります。

パソコンの販売メーカーに問い合わせたり、メーカーの公式サイトにあるトラブルシューティングをチェックしてみたりしましょう。

手持ちのどの機器もインターネットにつながらない場合は、ルーター側に問題がある可能性があるので、同じくメーカーに問い合わせたり、公式サイトのトラブルシューティングを覗いてみたりしてください。

どうしても解決できない場合は機器をメーカーや修理業者へ修理に出したり、買い替えを行ったりしましょう。

まとめ

パソコンが無線LAN接続できない場合は、機器の再起動をしたり接続するSSIDを変更したりなどの対処法を試してみてください。

原因は様々なので、原因がわからない場合は対処法を一つ一つ検証してみましょう。

【パソコンお助け隊の関連サービス】