パソコンの電源が突然切れる原因と対処法を解説!

パソコンの電源が突然切れるのには、原因があります。

適切な対処をして、急な電源切れによるデータ消失などのトラブルを回避しましょう。

この記事では、パソコンの電源が突然切れる原因と対処法を詳しく解説します。

パソコンの電源が突然切れる原因と対処法

パソコンの電源が突然切れるのには、様々な原因が考えられます。

突然電源が切れてしまったからといって、壊れたとは限りません。

パソコンの電源が切れる、主な原因と対処法を紹介します。

ノートパソコンはバッテリー切れに注意

ノートパソコンのバッテリーが切れると、電源が切れます。

基本的にはバッテリー残量が少なくなると通知などが届くしくみですが、既に何度か警告が出ているのを見逃してしまったなどの理由から、突然電源が切れたと思ってしまった可能性があります。

ノートパソコンは重い作業をすると、すぐにバッテリーを使い切ってしまいます。

ネットサーフィンなどに使っていたパソコンで動画編集やゲームをするなど、普段違う用途で使った結果、思ったよりも早く電源が切れてしまうこともあるのでご注意ください。

突然のバッテリー切れを回避するため、定期的にバッテリーを充電しましょう。

落雷による雷サージや一時的な停電で電源が切れることも

天候が悪い日にパソコンを使っていて、自宅に雷が落ちると、一時的にコンセントから大きな電流がパソコンに流れる「雷サージ」が発生することがあります。

大きな電流で内部のパーツが故障するなどして、電源が落ちてしまうケースがあることに気をつけましょう。

雷サージを避けるためには、雷サージ対応の電源タップに電源コードを接続して使うのがおすすめです。

また雷や地震などで一時的に電力の供給が絶たれた時も、コンセントに接続しているPCの電源が切れることがあります。

停電での動作停止を防ぐには定期的にデータをバックアップしつつ、天候の悪化や地震警報などがあったらすぐ自分から電源を切ってしまいましょう。

静電気による帯電にも要注意

静電気によってパソコンに電気がたまり、帯電して勝手に電源が切れることもあります。

帯電は動作が重くなったり、画面表示がおかしくなったりなど、他にも様々なトラブルを引き起こすので気をつけなければいけません。

不要な機器を外す、定期的に電源コードを抜くなどして、帯電を回避しましょう。

パソコンの冷却がうまくできず、本体が高熱になってしまった

放熱ができない状態でパソコンを使っているやがて本体が熱くなり、電源が強制的に落ちてしまいます。

外部や内部に取り付けたファンを使ったり、涼しい部屋で作業したりして、パソコンを冷却しながら使うようにしましょう。

パソコンに取り付ける冷却ファンにはホコリ等が溜まりやすく、ゴミが溜まると冷却効率を下げてしまうので、定期的な掃除も大事です。

重い処理で負荷がかかった

重い負荷がかかると、パソコンの電源が勝手に切れてしまうことがあります。

作業内容に合った性能のパソコンを使うことも、突然の強制的なシャットダウンを防ぐために重要です。

ゲームや動画編集のような重い作業をする場合は、できるだけ高性能なパソコンを用意しましょう。

電力が足りていない、電源コードの故障

パソコンを動かすには電力が必要ですが、電源コードが故障しているなどして安定した電力を供給できなくなると、突然電源が落ちてしまうことがあります。

電源コードや電源タップの買い替えや、電源コードのコンセントへの直接接続により、電力を安定して供給できれば突然のシャットダウンを防げます。

HDDなど、内部パーツの故障、不具合

パソコンの内部にはたくさんのパーツがあり、いずれかが壊れるとうまく動かなくなります。

メモリやHDDなどが壊れたり、移動させた際の振動などで接続が外れてしまったりすると、パーツが原因で電源が切れてしまうことがあります。

パソコンの内部を確認できる場合はケースを開いて、接続状態を見直してみましょう。

接続状態に問題がなく、どのパーツが原因でトラブルが起こっているかわからない場合は、ハードウェア診断をすれば特定できる可能性があります。

ハードウェア診断はパソコンメーカーが提供するWebサイトやアプリケーションから行えるので、試してみてください。

パーツの故障時は交換・買い替えを行ったり、メーカーへ修理を依頼したりしましょう。

ウイルスの悪影響で電源が勝手に切れる

ウイルス感染が原因で、パソコンの電源が突然切れるようになってしまうことがあります。

セキュリティ対策ソフトを使ってウイルスを見つけ、削除しましょう。

どうしても突然の電源切れが直らない場合は、パソコンを初期化する

様々な対処法でもパソコンの突然の電源切れが直らない場合は、必要なデータを外付けのHDDに移すなどしてから初期化してみることをおすすめします。

初期化しても直らない場合は、パソコン本体の修理や買い替えを行いましょう。

まとめ

パソコンの電源が突然切れる場合、原因は高熱や電力・性能不足、ウイルス感染など様々です。

今回の解説を元に原因を見つけて、適切な処置を行ってください。

 

どうしても解決できない場合は、修理に出したり買い替えを行ったりしましょう。

【パソコンお助け隊の関連サービス】