パソコンを初期化してデータを消去する方法とは?メリットや注意点も紹介!

パソコンのデータを一気に消去する方法に「初期化」があります。初期化をすることで、パソコン内のデータをスッキリさせることができ、不具合や異常から回復させることができます。ただし、初期化にはデメリットもあるので注意しましょう。
今回はパソコンを初期化するメリットやその方法、注意点などを紹介します。

初期化してデータを消去するメリット

初期化をすると工場出荷時と同じ状態に戻るので、データなどがリセットされます。そのため、データを整理するために初期化する方も少なくありません。

パソコンを快適に使うためにも、初期化してデータを消去するメリットを押さえておきましょう。

処理速度が上がる

パソコンを初期化してデータをリセットすると、パソコンの処理速度が速くなります。しばらく使用しているパソコンで、動きが重たいと感じたり起動に時間がかかったりするときは、一度初期化を考えてみると良いでしょう。

長く使っているパソコンはさまざまなデータが保存されており、データ量が多くなるとパソコンの処理負担が大きくなってしまい、動作が遅くなります。

必要なデータは別の場所に保存して、初期化して不要なファイルを一気に削除することで、購入当初に近い処理速度になります。

動作の安定感が増す

初期化してパソコンのデータを削除すると、処理速度が早くなるだけでなく、動作も安定しやすくなります。

パソコン内のソフト・システムなどを長く利用していると、システムのデータや設定などの情報量が多くなります。データ量が多くなると処理負担が大きくなるので、動作が止まるなどのエラーが多くなってしまいます。

パソコンを初期化することで、エラーの原因になっているプログラムなどを消去することで不具合を解消し、動作の安定感が増します。

ウイルスを削除することができる

ウイルスに感染してしまった場合も初期化が有効な対策といえるでしょう。ウイルスもプログラムの1種であるため、初期化することでパソコン内から削除することが可能です。

ただし、ウイルスに感染した後にデータを移行してから初期化した場合、移行したデータ(ファイル)などがウイルスに感染していると、完全に削除できないので注意しましょう。

個人情報の流出を防げる

パソコン内のデータを一括で消去する初期化は、パソコンを処分する際の必須作業でもあります。パソコン内にはさまざまなデータが保存されており、流出すると重大な情報漏えいに繋がることもあるでしょう。

初期化をしてから処分すれば、重要な個人情報などの流出をある程度阻止できます。ただし、初期化をしたとしても専用のソフトを使えば復旧できる可能性があるので注意が必要です。

パソコンを初期化する方法

パソコンを初期化する方法はいくつかありますので、その方法を紹介します。

リカバリーディスクを使用して初期化する

パソコンに付属している「リカバリーディスク」を使用することで、初期化することが出来ます。従来はパソコンに付属しているリカバリーディスクをセットし、初期化を行っていました。

近年では、ほとんどのパソコンのハードディスクにリカバリー領域が内蔵されているため、セットする必要はありません。このリカバリー領域のデータをUSBなどに保存しておけば、異常などでハードディスクにアクセスできない場合でも初期化できます。

ハードディスク内のリカバリー領域を使用する

先述したように、近年のパソコンはハードディスク内にリカバリー領域があるので、それを使用して初期化を行います。パソコンの設定画面から「すべてを削除してWindowsを再インストールする」を選択することで、パソコンの初期化が完了します。

WindowsOSを再インストールする

Windowsの初期化はWindowsのOSを再インストールすることで初期化されます。そのため、WindowsOSをアップデートするときに使用するディスクが手元にあれば、セットしOSを再インストールすることで初期化を行えます。

初期化するときの注意点

初期化するときにはいくつかの注意点があります。安全で確実に初期化するためにポイントを押さえておきましょう。

電源が切れないようにする

パソコンに保存されているデータ量などによって異なりますが、初期化には時間がかかる場合が多いです。初期化の途中で電源が切れてしまうと、状態が悪化することもあるので、電源は切れないようにしましょう。

初期設定に必要なものを控えておく

初期化をすると工場出荷時の状態に戻るので、パソコンを使うためには各種設定を行わなければなりません。今まで使用していた設定もリセットされているので、元通りに使いたいのであれば、初期設定に必要な情報は控えておきましょう。

データはバックアップを取る

初期化をするとデータは全て消えてしまうので、重要なデータは別の場所に保管しておくようにしましょう。近年であれば、外付けHDD以外にもクラウド環境に保存する方法もあるので、初期化する前に適切にバックアップを取ることが大切です。

まとめ

パソコンは初期化することで、データを一気に消去し処理速度が向上したり、動作が安定したりします。ただし、初期化する際にはいくつかの注意点があるので、事前に把握しておくようにしましょう。

パソコンの初期化を上手く使い、パソコンの不具合や異常などから復旧させてみてください。

【パソコンお助け隊の関連サービス】