Windows10で画面録画をする方法は?手順やおすすめのソフトを紹介

> 【PR】無料で30日間お試しできるWi-Fi『THE WIFI』

Windows10を使っていて、今行っている作業を記録して自分で確認したり、人に見せて教えたりしたいことがあるのではないでしょうか。

この記事では、Windows10において画面録画をする方法について解説します。

画面録画をすれば作業内容を見返したり、人に教えたりできる

画面録画とは、パソコンの画面で行っている作業を動画として保存できる機能のことです。

画面録画ができれば、例えば自分が行った作業の手順を後から見返して問題がないか確認できたり、専門的な作業のやり方を人に見せながら教えたりできます。

また、ゲーム実況などで自分のプレイ内容を動画にし、YouTubeなどに投稿する、といったことをする際も画面録画機能を使えたほうが便利です。

画面録画の手順を覚えて、使いこなせるようにしましょう。

Windows10では標準で画面録画に対応している

過去には専用のソフトを入れなければ画面録画ができないこともありましたが、Windows10では現在、標準で画面録画の機能を搭載しています。

つまり無理に他のソフトを入れなくても、すぐに画面録画を行えるようになっています。

ゲームバーで画面を録画する方法

Windows10の「ゲームバー」という機能を使えば、画面録画ができます。

キーボードのWindowsキーと「G」を同時に押せば、ゲームバーが起動します。

続いて「今から録画」という○のアイコンをクリックすれば、録画が開始されます。

録画したい作業が終わったら四角のアイコンを押せば、録画が停止されます。

録画した映像はビデオフォルダー内の「キャプチャ」というフォルダに保存されているので、確認してみましょう。

あとは必要に応じて、動画編集ソフトなどで編集をすればOKです。

合わせてマイク音声の録音もできる

ゲームバーからの画面録画では、合わせてマイク音声の録音もできます。

作業中に自分の声で解説を入れたい場合などは、マイクボタンを押してマイクを有効にしておきましょう。

画像で保存したい場合はスクリーンショット機能がおすすめ

動画でなく画面を画像ファイルとして保存すれば十分である場合は、スクリーンショット機能を使いましょう。

Windows10では、Windowsキーと「PrintScreen」の同時押しでスクリーンショットをすぐに撮影し、ピクチャ内の「スクリーンショット」フォルダ(PC本体でなくOneDrive内に保存される場合もあり)に保存できます。

一般のソフトでも画面録画に対応する

Windows10では標準の機能で画面録画を行えますが、他にも様々なソフトを使って画面録画ができます。

無料で使える主な画面録画ソフトを紹介するので、参考にしてください。

スーパーアマレココでavi形式の動画として録画する

スーパーアマレココでは、スペックが低いパソコンでもあまり負荷をかけずに画面録画を行えるのが魅力です。

操作はシンプルでわかりやすいので、初心者でもすぐに使いこなせるようになるのが魅力です。

スーパーアマレココはWindows8.1やWindows10の64bitで利用可能となっていて、その他のOSでは使えないことにご注意ください。

なお、スーパーアマレココの利用には「AMVビデオコーデック」という2,600円+手数料400~810円のソフトが必要ですが、スーパーアマレココではAMVビデオコーデックを無料でも使えます。(試用としての利用)

ただし、無料で使う場合は動画内にロゴが入るので、ロゴを消したい場合は有料でAMV4ビデオコーデックを購入しましょう。

ロイロゲームレコーダーで映像を録画できる

パソコンでプレイしているゲームを画面録画したい場合は、ロイロゲームレコーダーを検討してみてください。

ロイロゲームレコーダーでは、高画質ながらファイルサイズが大きくなりすぎないMotion-jpegで録画を行えます。

動作は軽くて操作も簡単なので、ゲーム中でも利用しやすくなっています。

自分の声も録音できるので、ロイロゲームレコーダーを使えばすぐにゲーム実況動画を作成できます。

AG-デスクトップレコーダーで動画を録画可能

AG-デスクトップレコーダーは、デスクトップ全体の録画と指定した部分のみの録画の両方に対応しています。

場面に応じて記録部分を使い分けたい人に、使いやすいソフトです。

録画しながら映像を圧縮してファイルサイズを軽くする方式と後からまとめて圧縮する方式を自由に選べるので、パソコンのスペックや作業内容に応じて方式を変更できます。

マウスカーソルの録画有無や音声の録音など、様々な設定もできるので、細かいカスタマイズをして録画を行いたい場合は検討してみてください。

まとめ

Windows10では、標準のゲームバー機能を利用してすぐに画面録画を行えます。

標準機能以外でも、スーパーアマレココなどのソフトを利用して画面録画ができます。

今回の解説を参考に、Windows10で画面録画を活用してみてください。

Wi-Fiルーターをご検討中の方にオススメの
『THE WIFI』

  • 3キャリア回線による電波提供のため、従来の Wi-Fiルーターでの電波環境がよくなかった場所でもラクラク&高速接続。
  • ■その上で、データ通信容量無制限&速度制限ナシ
  • ■プラン契約者にはもれなく、15万か所以上のWi-Fiスポット利用も可能
  • ■海外132ケ国でも利用可能なため、そのまま Wi-Fiルーターを海外に持っていくだけ
  • ■5Gアップグレードプログラム対応

さらに今なら『30日間無料お試し体験』と『THE WiFiライト100GBプラン』で4ヶ月0円キャンペーンを実施中。Wi-Fiをお試ししたい人にもオススメです。

30日無料お試し可能なWi-Fi

最新のiPhone13にも対応

失ったデータまだ取り戻せるかも