Mac内で動画を撮影する方法はある?画面録画の使い方を解説!

> 【PR】無料で30日間お試しできるWi-Fi『THE WIFI』

Macでは、使用中の画面やインカメラに映る映像を撮影して動画にできます。

Mac内の画面を撮影すれば、行った作業を確認するなどできます。

インカメラ等の映像を記録すれば、話した内容などを見直せます。

Macでの動画撮影方法を解説します。

Macでは画面などを動画として撮影できる

作業の手順を人に教えたいときや、自分が行った操作を後から確認できるように記録しておきたい時は、パソコンの画面を録画して保存しておくと便利です。

Macの画面録画は、専用のソフトを購入することなく、標準の機能としてすぐに行なえます。

また、内臓のインカメラやWebカメラに映る自分の姿などを撮影することももちろん可能です。

手順を覚えて、いつでも動画撮影ができるようにしましょう。

スクリーンショット機能を使えば画像も撮影可能

動画でなく画像で記録すれば大丈夫な場合は、以下の2つの方法でスクリーンショットを行えばOKです。

  • 画面全体を撮影するならキーボードで「command」+「Shift」+「3」を同時に押す
  • 画面の一部を切り取って画像にするならキーボードで「command」+「Shift」+「4」を同時に押してから範囲をドラッグして指定

必要に応じて、2つのスクリーンショット機能を使い分けてみてください。

参考記事:スクリーンショットのやり方は? 保存先の変更方法も解説!

Macの画面を動画として撮影する方法

Macでは、様々な方法で動画を撮影できます。

画面の録画やカメラに映る映像の撮影方法を、それぞれ解説します。

画面全体を撮影する場合

Macの標準機能で画面全体を動画撮影したい時は、キーボードの「command」+「Shift」+「5」を同時に押しましょう。

画面にスクリーンショット用のツールバーが表示されたら、左から4つ目のオンスクリーンコントロールボタンをクリックします。

「収録」ボタンや画面をクリックしたら、画面全体の動画撮影が始まるので、終了する時はメニューバーにある停止ボタンを押すか、「command」+「control」+「esc」を同時押しすればOKです。

画面の一部分を撮影する場合

画面内の一部分だけを動画にしたい場合は、まず前項で解説したようにキーボードの「command」+「Shift」+「5」を同時に押してください。

続いて左から5つ目の、録画マーク+点線の四角になっているボタンをクリックし、撮影したい部分をドラッグして指定しましょう。

あとは録画ボタンを押せば撮影開始、停止ボタンを押すか「command」+「control」+「esc」の同時押しで撮影は終了されます。

Macの画面録画の設定変更はできる?

撮影前に撮影メニューで「オプション」ボタンを押せば、保存先の変更や収録までの待ち時間設定、マイクの録音設定などを行えます。

事前に設定を済ませておき、動画撮影を便利に活用してみてください。

インカメラやWebカメラに映る映像を動画として撮影する方法

Macに内蔵されているインカメラや自分で用意した外付けのWebカメラに、自分の姿や周りの風景などを映して撮影する時は、「QuickTimeプレイヤー」を起動しましょう。

続いてメニューの「ファイル」より「新規ムービー収録」を選び、録画ボタンの横の下マークをクリックしてください。

あとは録画に使いたいカメラとマイク、映像の品質を選んで、設定が終わったら録画ボタンを押せば撮影開始、停止ボタンを押せば終了となります。

Macで撮影した動画は編集できる?

Macで撮影した動画は、もちろん自由に編集可能です。

撮影後に編集を行い、不要な部分をカットしたり、説明のテロップを入れたりしてみましょう。

収録停止後に表示されたサムネイル画像からトリミング・移動できる

画面を撮影した際は、録画終了後に右下にサムネイル画像が表示されます。

画像をクリックすると映像が表示されるので、続けて映像の部分カットを行えます。

またサムネイル画像をドラッグすることで、希望の保存先に動画ファイルを移動することも可能です。

iMovieを使えば無料で動画を編集可能

撮影した画面やカメラ映像の動画ファイルは、iMovieを使えば自由に編集できます。

iMovieは、Macユーザーが無料で使える動画編集ソフトで、保存されていない場合はAppStoreからインストール可能です。

保存した動画をiMovieのタイムラインで読み込んで、自由にテロップを入れたり、不要な部分を削除したりしましょう。

より高度な編集をしたい場合は、必要に応じてAppleのFinal Cut ProやAdobeのPremiereなどの有料ソフトも活用してみてください。

まとめ

Macでは、画面内の動きやカメラに映る映像を自由に動画として撮影できます。

編集も、Macの標準アプリや機能を使えばすぐに行なえます。

今回の解説を参考に、Macで動画の撮影を行ってみてください。

Wi-Fiルーターをご検討中の方にオススメの
『THE WIFI』

  • 3キャリア回線による電波提供のため、従来の Wi-Fiルーターでの電波環境がよくなかった場所でもラクラク&高速接続。
  • ■その上で、データ通信容量無制限&速度制限ナシ
  • ■プラン契約者にはもれなく、15万か所以上のWi-Fiスポット利用も可能
  • ■海外132ケ国でも利用可能なため、そのまま Wi-Fiルーターを海外に持っていくだけ
  • ■5Gアップグレードプログラム対応

さらに今なら『30日間無料お試し体験』と『THE WiFiライト100GBプラン』で4ヶ月0円キャンペーンを実施中。Wi-Fiをお試ししたい人にもオススメです。

30日無料お試し可能なWi-Fi

最新のiPhone13にも対応

失ったデータまだ取り戻せるかも