ルーターの設定【ブリッジモード】とは? 回線速度改善に効果あり

ルーターには2つの種類があります。

1つは、有線のみの有線ルーター。

速度や安定性に優れていますが、wifi(無線LAN)機能はついていません。

もう1つはwifi(無線LAN)がついているタイプのもの。

こちらが今は一般的で、ゲーム機やパソコン、スマートフォンを接続して皆さん使用しているのではないでしょうか。

今回は、有線LANルーター、無線LANルーターどちらでも活用できるブリッジモードと呼ばれる設定について解説していきます。

ブリッジモードとは

ルーターには2つの機能が備わっています。

・外部(インターネット側)からの攻撃を防ぐ

・情報のやりとりをスムーズにする

今回ご紹介するブリッジモードを使用すると、ルーターの2つの機能が無効化されます。

ルーターの機能を無効化する意味があるのか。

そんなことをしたら、ルーターの意味がなくなってしまい、情報のやりとりがスムーズにならない、インターネット側からの攻撃を防げない、そう考えるのが普通でしょう。

では次に、ブリッジモードにすることによるメリットについて解説します。

ブリッジモードのメリットとは

ルーター機能の2重化状態を解消する

ルーターが2つ使用されている場合や、モデムにルーター機能がついている場合、お互いのルーターが、

・外部からの攻撃を防ぐ

・情報のやり取りをスムーズにする

機能を回線に対して、2回行ってしまいます。

回線に対して二重にチェックをすることになるため、その分時間がかかります。時間がかかった分、回線のスピードは低下してしまいます。

ブリッジモードにすることによって、ルーター機能をひとつに制限することにより、二重チェック状態になるのを防ぐことができます。

モデムとの干渉

最近のモデムにはルーター機能が備わっていることがあります。

ルーターの初期設定では、ルーター機能がオンになっていることが多いです。

すると自然に、ルーター機能が二重になっていることが多いため、「あれ、ひかり回線を契約したのに速度が出ない」ということがあります。

その際には、このブリッジモードを使用することによって、通信速度の改善を図ることができるのです。

また、モデム自体に有線LANや無線LAN機能が備わっているものも最近は出てきています。ですが、無線LANが広範囲に飛ばないことや、接続台数が限られていて家族中のスマートフォンや、ゲーム機、ノートパソコンに接続するには数が足りない、ということがあるため、それを拡大させるために、ブリッジモードのルーターを接続すると良いでしょう。

ブリッジモードと他のモードの違い

ルーターには3つのモードがあります。

・ルーターモード

・ブリッジモード

・中継機モード

それぞれを解説していきます。

ルーターモード

ルーターの初期設定のモードであることが多いです。

先ほども挙げた通り、

・外部からの攻撃を防ぐ

・情報のやり取りをスムーズにする

この2つの機能を利用できるモードです。

一般的にルーターとして使用するには、このモードを使用します。

ブリッジモード

ルーターモードの機能を切ったモードです。機種によっては、APモードと呼ばれることもあります。ルーター機能が二重になった場合に使用して、速度低下を防ぎます。他に干渉するルーターがない場合や、モデムにルーター機能がない場合にブリッジモードを使用すると、外部(インターネット側)から攻撃を受けやすくなります。また情報のやりとりがスムーズにいかず、通信速度の低下を招きます。

ルーターの干渉や、モデムのルーター機能についてよく調べて使用して下さい。

中継機モード

他のルーターを親機として設定し、有線LANや無線LANの有効範囲を広げるのに使用します。

一般的な使い方としては、2階建住宅で、1階にモデムがあり、無線LANルーター親機を設置。2階まで無線の範囲を広げるために、2階に中継機を設置して、1階の親機と接続します。そうすると、親機ではカバーできなかった2階までインターネットを使用できる。電波の強度も強くなり、回線スピードが早くなるといったメリット。

機種によっては、WBモードとも呼ばれます。

まとめ

ルーターの基本的な役割とは

・外部からの攻撃を防ぐ

・情報のやりとりをスムーズにする

以上の2点です。

ブリッジモードとは、ルーターの基本的な役割を無効化して

・他のルーターとのルーター機能の干渉を防ぐ

・モデムとのルーター機能の干渉を防ぐ

この2つを防ぎます。

それによって、2重にルーター機能が働いて、回線が速度低下しないように対策します。

特に、最近のモデムにはルーター機能がついている場合が多いです。インターネット回線が遅いと感じている人は、回線を乗り換える前にルーターの設定を見直して、快適なインターネット環境になるよう、ブリッジモードを活用してみてはいかがでしょうか。

【パソコンお助け隊の関連サービス】