テレワークのネット環境を整える2つの方法を解説

> 【PR】無料で30日間お試しできるWi-Fi『THE WIFI』

新型コロナウイルスの影響で、さまざまな業種でテレワーク化が進んでいます。それに合わせて自宅のネット環境を整備しなければならない方も多いのではないでしょうか。

とはいえ、いきなりネット環境を整えるといっても、何から手を付けていいかのか分かりませんよね。自分で調べるのは大変だからおすすめの回線を手っ取り早く紹介してほしい、と考えている方もいらっしゃるでしょう。

そこでこの記事では、テレワークのネット環境を整える際のポイントや、具体的なおすすめ回線を紹介します。この記事を読むだけで知識のない方でも自分にピッタリな回線を見つけることができるので、ぜひご一読ください。

テレワークのネット環境を整える2つの方法

テレワークのネット環境を整えるためには、回線を繋がなければいけません。そのためには「光回線」と「モバイルWi-Fi」2つの選択肢があります。それぞれの特徴やメリット・デメリットを紹介します。

メリット デメリット
光回線 ・通信速度が早い

・回線が安定している

・無制限で使用できる

・工事が必要

・自宅でしか使えない

・費用がかかる

モバイルW-iFi ・格安で利用できる

・持ち運びができる

・利用開始までが早い

・回線が不安定になりやすい

・通信制限が設けられている

・バッテリーに限界がある

光回線

光回線の特徴は通信速度が早く、回線が安定していることです。他の電波の影響を受けづらいため、周りの環境や時間帯に関わらず素早い通信ができます。また、無制限で利用できるためプライベートで動画や映画を見たり、オンラインゲームで遊ぶ際にも役立ちます。そのため、自宅にしっかりとしたネット環境を整えたい人におすすめです。

ただし、回線を引くためには工事が必要です。基本料金とは別に工事のための費用がかかる上に、使えるようになるまで時間がかかります。

モバイルWi-Fi

モバイルWi-Fiの最大のメリットは、持ち運びができることです。本体はポケットサイズで鞄に入れても邪魔になりません。そのため、家だけでなくファミレスやカフェなど外でも作業したい方におすすめです。

また、回線を引くための工事が必要なく月額料金も安いことから、ネット環境を手軽に準備したい方におすすめです。ただし通信制限が設けられている場合が多いので、テレワーク以外にも利用したい方は注意しましょう。

テレワークに使うネット環境を選ぶポイント

一括りに「光回線」や「モバイルWi-Fi」といっても、さまざまな種類があってどの回線と契約するのか迷ってしまうでしょう。そこでここからは、回線を選ぶ際に大切なポイントを紹介します。

通信速度

テレワークのネット環境を整える際に一番大切なのが通信速度です。テレビ会議やファイルのやり取りに大きく影響します。とはいえ、そこまで早い速度は必要ありません。上り下りどちらも5Mbpsなら快適に利用できるでしょう。

テレワークに必要な通信速度について詳しく知りたい方にはこちらの記事がおすすめです。

テレワークをするときのWi-Fiの通信速度はどれくらいが目安?

回線品質

テレワークのためのネット環境では、回線が安定しているかも重要になります。web会議の最中に通信障害が起きたら大変ですよね。急に回線が使用できなくなったら仕事に支障が出てしまいます。回線を選ぶ際は、速度だけでなく安定性も意識しましょう。

費用

回線を選ぶ際は料金にも注目しましょう。契約する際の基本料は月額料金のため、多少高いだけでも払い続けていると大きな損をしてしまいます。目安としては、モバイルWi-Fiは3,000~4,000円、光回線は5,000~6,000円です。また光回線のみ別途で工事費用が50,000円前後かかります。

テレワークにおすすめのネット環境

先ほど紹介した回線を選ぶポイントを踏まえて、光回線とモバイルWi-Fiそれぞれのおすすめを紹介します。

光回線「NURO光」

光回線でおすすめなのは「NURO光」です。抜群の通信速度と安定感が特徴で、またセキュリティ面もしっかりとしているため、テレワークにピッタリです。また、利用料金はセキュリティサービスなど含めて月額5,217円と安めで、工事費用は40,000円かかるが30ヵ月使えば実質無料となります。

モバイルWi-Fi「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBBではWiMAX回線を利用できます。これは無線の中でも一番安定している回線で、テレビ会議もトラブルなく行うことが可能です。そんなWiMAXを他社より安く使えるのがGMOとくとくBBの特徴です。月額3,500円以下で契約できます。

また、回線の契約は年単位が一般的で、途中で解約すると違約金が発生してしまいます。ただ、GMOとくとくBBはいつでも解約して光回線に乗り換えることが可能です。そのため、まずはモバイルWi-Fiを使ってみて、もの足りなければ光回線へ移行する、なんて使い方もできます。

まとめ

この記事ではテレワークのネット環境を整える方法について紹介しました。テレワークのネット環境には「光回線」と「モバイルWi-Fi」があります。それぞれ特徴があり使用感がまったく違うため、皆さんに合った方を選択しましょう。

どちらを使用するか決まったら、具体的にどの業者と契約するのか検討します。その際は通信速度と安定性、費用の3つに注意して選んでみてください。

自分に合ったネット環境を整え、快適なテレワーク生活を送りましょう。

Wi-Fiルーターをご検討中の方にオススメの
『THE WIFI』

  • 3キャリア回線による電波提供のため、従来の Wi-Fiルーターでの電波環境がよくなかった場所でもラクラク&高速接続。
  • ■その上で、データ通信容量無制限&速度制限ナシ
  • ■プラン契約者にはもれなく、15万か所以上のWi-Fiスポット利用も可能
  • ■海外132ケ国でも利用可能なため、そのまま Wi-Fiルーターを海外に持っていくだけ
  • ■5Gアップグレードプログラム対応

さらに今なら『30日間無料お試し体験』と『THE WiFiライト100GBプラン』で4ヶ月0円キャンペーンを実施中。Wi-Fiをお試ししたい人にもオススメです。

30日無料お試し可能なWi-Fi