Wi-Fiルーターの寿命とは?適切なタイミングで買い替えて高速化しよう!

自宅でインターネットを楽しむなら欠かすことができない「Wi-Fiルーター」。このWi-Fiルーターも使い続けていると劣化していき、寿命を迎えると通信パフォーマンスが低下してしまいます。ベストな買い替えタイミングを知るためにも寿命を把握しておくと良いでしょう。
今回はWi-Fiルーターの寿命について紹介します。

Wi-Fiルーターの寿命とは?大きく分けて2種類ある

Wi-Fiルーターは長く使い続けると寿命が来てパフォーマンスが低下していきます。では、ルーターの寿命はどれくらいなのでしょうか。

実はルーターの寿命には大きく分けて「本体寿命」と「通信規格の寿命」の2種類あります。ここからはその2つについて紹介します。

本体寿命

本体寿命とは、ルーター本体の寿命のことです。ルーターを長く使っているとアダプターが熱によって次第に劣化していき、徐々にパフォーマンスが低下していきます。

あまりネットなどを使わない方であれば落下させて本体に衝撃を与えない限り、10年近く使い続けられます。

ストレスなくネットを使いたいのであれば4年~5年ほどが寿命といわれています。使い続けるほど劣化していくため、パフォーマンスが低くなり始めたら買い替えるのがおすすめです。

通信規格の寿命

通信規格の寿命とは、本体自体は問題なく使用できるものの、対応している通信規格が古くなることでパフォーマンスが低くなることです。通信技術は日々進化・発達しているので、どんどん新しい規格が開発されていきます。

新しい規格になると通信が高速になったり、接続できる端末の台数が増えたりしますが、古い規格を使い続けていると次第にパフォーマンスが低下していくのです。

この通信規格が新しくなるサイクルは2年~6年ほどといわれており、このサイクルが通信規格の寿命になっています。

寿命を迎えたWi-Fiルーターの症状

寿命を迎えたWi-Fiルーターはパフォーマンスが低下するなどの症状が現れます。ここからは、どのような症状が出るのか紹介します。

高速プランにしても通信が遅い

寿命を迎えたWi-Fiルーターの代表的な症状は「通信速度の低下」です。もしインターネットの契約を通信速度が速いプランに変えたとしても、パフォーマンスが低下しているルーターを使っていれば、通信速度は遅いままです。

特にルーター自体が新しくても、古い通信規格にしか対応していないモデルであれば通信速度は速くならないので注意しましょう。

接続が途切れるなど不安定になる

通信パフォーマンスが低下すると、通信が遅くなるだけでなく接続が不安定になりやすくなります。これはルーターが発している電波が弱くなるからで、主に本体の寿命が近くなっているときに不安定になりやすいです。

ルーターを買い替えるおすすめのタイミング

Wi-Fiルーターの寿命を把握するだけでなく、買い替えるのにおすすめのタイミングを押さえておくことも大切です。ここからは、ルーターを買い替える適切なタイミングを紹介します。

とにかく通信を高速にしたいとき

現状の通信速度に満足いかないときは、Wi-Fiルーターを新しく変えることで解消する場合があります。例えば、スマホやパソコンなどを最新モデルに変えたとき、端末の性能が優れていても、Wi-Fiルーターのパフォーマンスが低ければ通信速度は速くならないでしょう。

とにかく通信速度を高速にしたい場合は、スマホやパソコンだけでなくWi-Fiルーターも最新モデルに買い替えることを検討するのがおすすめです。

通信プランを見直したとき

通信プランを見直したときも、Wi-Fiルーターを買い替える良いタイミングです。通信速度が高速なプランに変更したとしてもWi-Fiルーターのパフォーマンスが低ければ、期待したような高速通信は実現しません。

もしネット通信の速度を少しでも速くしたいのであれば、端末とWi-Fiルーターのモデルを最新にすると良いでしょう。

接続する端末の数が増えたとき

Wi-Fiルーターには通信接続できる端末の台数が決まっています。新しいモデルの方が接続できる台数が増える傾向があり、たくさんWi-Fi接続したとしても通信速度に影響が出にくいです。

自宅でスマホとパソコン以外にタブレットやIoT機器などを接続する場合や、家族で接続する端末の数が増えたときは新しいWi-Fiルーターを検討するのがおすすめです。

特に通信速度が遅く気になる場合は、Wi-Fiルーターが古くなっていないか確認すると良いでしょう。

参考記事:テレワークで自宅のノートパソコンが重いと感じた時の対処法

まとめ

Wi-Fiルーターの本体寿命は4年~5年、通信規格の寿命は2年~6年といわれています。古くなったWi-Fiルーターはパフォーマンスが低下して通信速度が遅くなるので、通信速度にこだわる方であれば、適切なタイミングで買い替えるのがおすすめです。

通信速度を速くしたいとき以外にも、通信プランを変えたときや接続する端末が増えたときもWi-Fiルーターを買い替える良いタイミングです。適切なタイミングでWi-Fiルーターを買い替えてストレスない通信環境を実現しましょう。